Blog

使われている和のアクセサリーの素材について説明します

知って得するような情報や和のアクセサリーに関する情報を配信中

これから開催するイベントや、日本文化・伝統的な行事に関する豆知識・現在サイトで販売中の和のアクセサリーについての情報を定期的に配信いたします。豆知識の中には、お客様が日本文化にご興味を抱けるような、そして、お知り合いと会話する際の話題にもなる情報がございます。

現在サイト上で販売されている和のアクセサリーに使われている素材について説明しております。例えば、昔から日本刀に使われていた「玉鋼」は、職人により「鉧押し(けらおし)」で製鉄された物の中でも上質な鋼のことである、といった内容です。

  • 伝統屋 暁

    今年の干支『子年』について

    2020/01/10
    令和二年は子年ですが、みなさんは干支の意味をご存知でしょうか。日本で十二支といえば、12の生物を連想される方が多いと思いますが、元々十二支には動物の意味はありません。最初は、十干と十二支を...
  • 伝統屋 暁

    あけましておめでとうございます

    2020/01/01
    あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 当社は本年も、すべてのものに感謝をしつつ 伝統をつないでいく架け橋となるよう、精進して参ります。 さて「正月」とは、1月の...

NEW

  • 夏休み特別キャンペーンのご案内

    query_builder 2021/06/12
  • 玉鋼イヤリング【菊理】販売終了のお知らせ

    query_builder 2021/06/10
  • 新しくなった玉鋼タッセルピアスのご案内

    query_builder 2021/06/05
  • 刀と刃の違い

    query_builder 2021/05/29
  • 日本刀と西洋剣の違い

    query_builder 2021/05/22

CATEGORY

ARCHIVE

ご購入を検討中のお客様が、より和のアクセサリーやその他の雑貨にご興味を抱くような情報を掲載しております。また、これから開催予定のイベント情報や、日本文化に関連した内容の記事も配信します。例えば、静岡県にある「富士山」の主催神である「花之佐久夜毘売命(このはなさくやひめのみこと)」はかぐや姫のモデルであり、物語に登場する山が「ふじの山」と名付けられることとなった、といったことをご紹介しています。花之佐久夜毘売命の神徳は火難消除・農業・漁業などいくつもあり、花之佐久夜毘売命に関連する富士山をモチーフにした和のアクセサリーを販売中です。

災害に見舞われてしまった人々への支援として、「チャリティー個展」を開催いたしました。これは、「被災してから暫くしても元の生活に戻れず、困っている方にできることは何か」とスタッフが考え企画したものです。個展で得た利益を全額被災した方々のために寄付しております。